敏感肌さんにおすすめのクレンジングランキング

敏感肌さんにおすすめのクレンジングランキング

しっかりメイクオフ&潤いを実現した、敏感肌向けクレンジングはコレ!

第2位 マナラホットクレンジングゲル 使用感★★★★★、肌への優しさ★★★★、価格★★★★、3,990円/2ヶ月分、1ヶ月あたり1,995円 もっと詳しく
第1位 花綸肌潤 使用感★★★★★、肌への優しさ★★★★★、価格★★★★、3,990円/2ヶ月分、1ヶ月あたり1,995円 もっと詳しく
第3位 D.U.O ザ クレンジングバーム 使用感★★★★、肌への優しさ★★★★、価格★★★、3,780円/使用目安は不明 もっと詳しく
HOME » そもそも敏感肌とは? » こんなスキンケア方法はダメ!

こんなスキンケア方法はダメ!

敏感肌になる、敏感肌を加速させてしまう間違ったスキンケア方法を紹介します。

敏感肌のスキンケア、こんなことしていませんか?

敏感肌を改善しているつもりなのに、実は間違ったスキンケアをしてしまっている人がいます。やってはいけない間違ったスキンケアは、敏感肌を加速させてしまいます。敏感肌さんのあなた!次のようなことをしていないかチェック!

●洗顔料の泡立て不足

洗顔料はしっかり泡立ててから、肌の上をすべらせるように泡で包んで洗うのが基本。

泡立て不足の洗顔料でこすり洗いをすると、刺激を与えるだけでなく肌に洗顔料を塗りこんでいることになってしまいます。これでは、さらに敏感肌の炎症を広げているようなもの。

洗顔料の泡立てはしっかりと、さらにすすぎもしっかりと。余計なものが肌に残らないようにしましょう。

泡立てが苦手なら泡状ででてくる洗顔料もおすすめです。

●化粧水などを手の平だけでつける

化粧水などをコットンに含ませて使うと、コットンだけに化粧水が残ってしまい肌に乗らないみたい、コットンの刺激が敏感肌に悪いような気がする、という声があります。

ところが専門家によると、これはまったく逆だそうです。

化粧水などを手のひらだけで顔につけると化粧水が均一に広がらず、水分量が足りているところと足りないところができてしまい、肌全体が潤うことにはならないとのこと。

肌にきちんと水分補給するには、コットンに含ませて優しく肌にのせていくのがベストだそうです。

コットンが苦手ならスプレータイプの化粧水がおすすめ。

敏感肌さんは、手のひらでピタピタはやめましょう。

●クリームを塗らない

敏感肌は、保水力が低下していることがほとんどなのでクリームは必須です。

クリームは化粧水などで保湿した肌に蓋をして、肌内部に水分を閉じ込める役割があるので必ず使用したいアイテム。

とくに夏はべたつきを嫌ってクリームを塗らない敏感肌さんが増えますが、エアコンで乾燥している部屋は、肌にとって冬以上に過酷な環境。

保水力を高め、低下したバリア機能をおぎなって肌を保護してくれる、敏感肌用の高品質なクリームを必ず使うようにしましょう。

●無添加やパラペンフリーなどの表記にとびつく

敏感肌の人はとくに刺激の弱いものをさがしているので、無添加とかパラペンフリーなどの表記があると「肌によさそう」と安易に思ってしまいます。

ところが無添加やパラペンフリーが、本当に敏感肌に良いのかどうかは怪しいところもあります。

敏感肌さんなら、悪いものが配合されていないというだけではなく、敏感肌対策の成分が配合されている、敏感肌さん用の製品を選ぶようにしましょう。

また、はじめて使う製品は試供品などで少量をためしてみてから使うようにしましょう。