敏感肌さんにおすすめのクレンジングランキング

敏感肌さんにおすすめのクレンジングランキング

しっかりメイクオフ&潤いを実現した、敏感肌向けクレンジングはコレ!

第2位 マナラホットクレンジングゲル 使用感★★★★★、肌への優しさ★★★★、価格★★★★、3,990円/2ヶ月分、1ヶ月あたり1,995円 もっと詳しく
第1位 花綸肌潤 使用感★★★★★、肌への優しさ★★★★★、価格★★★★、3,990円/2ヶ月分、1ヶ月あたり1,995円 もっと詳しく
第3位 D.U.O ザ クレンジングバーム 使用感★★★★、肌への優しさ★★★★、価格★★★、3,780円/使用目安は不明 もっと詳しく
HOME » そもそも敏感肌とは? » 敏感肌とアレルギーの違い

敏感肌とアレルギーの違い

アレルギー体質の人が敏感肌であることは多いですが、敏感肌とアレルギーはそもそもまったく別物です。このページでは、敏感肌とアレルギーの違いについて解説します。

敏感肌とアレルギー反応との違い

私たちの肌は通常、外からの刺激から守る「バリア機能」をもっています。

ところがなんらかの原因で肌のバリア機能が低下すると、外からの刺激が肌内部へ簡単に入り込んでしまいます。

そのため少しの刺激であっても、かゆみ、ヒリヒリ感、肌荒れなどが起こる状態が敏感肌です。

肌のバリア機能とは角質層が保水力をもち、皮脂膜を形成して肌をまもっている機能です。

敏感肌は、角質層の保水力が落ちているためにバリア機能が働かない状態になっている肌なのです。

一方アレルギーは、特定の物質に対する抗体反応です。

アレルギーを起こす物質をアレルゲンといいますが、まずは自分のアレルゲンを知っておくことが大事です。

また、肌にかゆみやヒリヒリ感などが現れた時は、顔だけに出る反応なのか、手足などの皮膚にも同じ症状が出るのかどうかも確かめましょう。

顔だけでなく他の部分でも同じ反応が出る時は、アレルギー症状かもしれません。その場合は、アレルゲンがどの成分なのか見極める必要があります。

敏感肌を加速させないために

アレルギーではなく顔だけの敏感肌だとわかったら、敏感肌対策をしっかりと行いましょう。

前述にもあるように、敏感肌さんは角質層の保水力がおちているので角質層を健康にもどしてあげなければなりません。

まず角質層がこれ以上薄くならないように、刺激のない優しいスキンケアを行います。

敏感肌さんはとくに、クレンジングや洗顔に気をつけましょう。

別ページにもあるように、「こする」という行為は角質層にダメージをあたえてしまうので厳禁!

メイクオフをきちんとすることは大切ですが、洗浄力が強すぎるものはNGです。クレンジングも敏感肌さんに合った低刺激のものを選ぶようにし、洗顔も洗顔料を泡立ててやさしく行いましょう。